1. HOME > 
  2. 家づくりへの想い

家づくりへの想い

創設までの歴史と不変の想い、そして大きく進化を遂げた『彩+house』の展開

【語り手】代表取締役 石川 武

幼少から始まっていた『彩+house』創設への経緯

私は幼少の頃に小児ぜんそくを患っていました。小学校へ入学するまで3日に1度は病院通いという弱い子どもだったんです。ですから父と母には健康な子どもの何倍も苦労をかけましたね。

思えばその頃から、漠然とですが「自分は長男だから、やがて建具職人である父親の家業を継ぐんだ」という気持ちを持っていたように記憶しています。最初の就職は茨城県内の大手ゼネコンでした。住宅とは関係ないビルやマンション、ホテル、工場など大きな建物に携わる仕事です。

そこで工事の様々なノウハウを教えてもらいました。そんな中、母親が体調を崩したのを機に、家へ戻りました。

父親は木製建具の職人ですから、多くの住宅会社や工務店との取引があります。おかげで私もいろいろな施工現場を実際、目にすることができました。それぞれに特色や長所があることにも気づきましたし、住宅についての勉強もさせていただいて。

その頃にはすでに住宅業界全体が不景気に突入し、着工棟数自体が目に見えて減少していました。そこで取引先の住宅会社さん、工務店さん、大工などの職人を集い、「このままではいけない。何か新しい一手を打ちましょう」という意味合いのセミナーを開いたのですが、なかなか思うような賛同を得ることはできなかったんです。

どうにも足並みとしてフットワークが重いジレンマは感じました。このままでは皆が共倒れしてしまう。そんな危惧を抱き、ならば思い切って、自分の住宅会社をつくろうという考えに至りました。そうした経緯で始まったのが、石川住建、『彩+house』です。

皆が同じ方向へ進む『彩+house』の指針

私は、『松下幸之助経営塾』の6期生として卒塾したんです。その教えとして、まず「志を持て」というものがありました。会社の経営理念とは何なのか?どういうものであるべきなのか?

また、会社組織が社会から必要とされる存在意義を最初に確立しようと躍起になって勉強しました。そうしてつくった経営理念を達成するため、忠実に行動指針を守り、そして社員全員で必死に取り組んでいる段階です。

『彩+house』の経営理念は、「お客様に心のこもったおもてなしと革新された住環境を提供することが最も大切な使命である」ということ。これらの項目を、皆が一丸となって同じ方向を向き、懸命に進んでいる状態です。

『彩+house』が大事にする3つのコンセプト

『彩+house』は、創業時から3つのコンセプトを大事にして、これまでの道のりを歩んで参りました。
それが住まいの「デザイン」・「性能」・「コスト」です。キーワードの1つでも欠けていたり中途半端であれば『彩+house』が成立することはありません。そういう強い想いで私たちは住まいづくりに取り組んでいます。

1.お客様の感性に響く『彩+house』のデザイン

やはり住んで癒されるというのが、建物デザインの本質ではないかと私たちは考えます。『彩+house』の提案する住まいは、そこに住まわれるお客様の生涯に渡っての完成に響くデザインであるべきなのです。「住んでいて気持ちいい」、「住んでいて楽しい」。そう実感していただけるデザインをつくり続けたいと思っています。

2.たゆまぬ進化により発揮される『彩+house』の性能

時代に則した形で進化し続け、常に最新の性能を発揮するということ。創業時から、高気密・高断熱・高耐震などの機能性を強く意識し、高い性能を発揮してきた『彩+house』ですが、これをさらに向上します。具体例としましては、エアコン1台で、家の中の全ての空間を1年中、快適に過ごせる工法への進化を遂げました。

3.総合的に大幅低減をはかる『彩+house』のコスト

家を買う時の「高い」「安い」という捉え方もありますが、違った見方をするのであれば、そこには「生涯コスト」というキーワードが浮かび上がってきます。完成後のメンテナンス、毎月の光熱費、それと耐久性。これらを全て含めたトータルコストです。結果的な安さ、お得感、つまりは高い満足へ繋がる全ての面に、『彩+house』は焦点を当ててコストの大幅な低減をはかります。

デザイン・性能・コストが進化を遂げた『彩+house』2018年モデル

私たちは、『彩+house』の2018年モデルを、この程、発表させていただきました。デザインの進化、性能の進化、そしてコストの大幅な低減。これらを目標の主軸として開発を進めてきたのです。

開発には1年の期間を要し、私たちの蓄積してきたノウハウを全て投入して市場に展開する運びとなりました。『彩+house』の変わらない3つのキーワードを掲げ続けることで、これからも大きく発展させて参ります。これまでにも増して、より大きく進化した『彩+house』。皆様には、ぜひとも、見て、触って、ご体感いただけたら、と思います。

『彩+house』展示場のご案内

石岡展示場でお待ちしています!!

こだわりの高断熱・高気密住宅『彩+house』なら熱い外気温の影響を受けにくい!エアコン1台で全室の冷暖房をまかなえる上質な住まいを、ぜひご体感ください。

→ 石岡展示場の詳細を見る

最新情報
  • YouTube 動画チャンネル公開中
  • 彩+house(アヤプラスハウス)Facebook
彩+house(アヤプラスハウス)

石岡展示場

315-0001
茨城県
石岡市石岡3918-3
TEL0299-56-2311
FAX0299-56-2322

本社

315-0012
茨城県
石岡市北府中2-8-7
TEL0299-23-3373
FAX0299-23-1533

スマホ向け表示