1. HOME > 
  2. 彩+houseが選ばれる理由 > 
  3. 理由.3 デザイナーズ旅館のような心地良さを届ける和モダン

彩+houseが選ばれる理由

理由.3 デザイナーズ旅館のような心地良さを届ける和モダン
癒しの和モダンリゾートな暮らしを提供する『彩+house』の住まい

【語り手】代表取締役 石川 武

『彩+house』が、和モダンを追求する背景

『彩+house』では4つの空間テイストをご用意しています。その中でも、やはり最もお客様からご要望の高いのが和モダンです。「癒しの和モダンリゾートな暮らし」を提供する住まい。これが『彩+house』の考える和モダンです。

まず、私たちがなぜ和モダンにこだわるのかを話しましょう。私たち日本人は、戦後、諸外国に追いつけ追い越せの姿勢で異国の文化を多く取り入れてきました。

そして現在、世界のリーダーシップをとれる先進国へと成長できたのだと思います。ですから今こそ、日本人独特の「おもてなしの文化」に代表される和のテイストを見つめ直すべきとの想いが込み上げてきました。

そういった素晴らしい和のテイストをへ随所に取り入れたのが、すなわち『彩+house』の和モダンの住まいということになります。

心に取っての贅沢な時間を過ごしていただくために

『彩+house』の考える和モダンな住まいとは、「住んでいて気持ちがいい、心地いい」、「まるで高級旅館を訪れたように、ゆったりとした贅沢な時間を過ごせる」、そうお客様に感じていただけるデザインを目指しているのです。

和モダンに強いと評価される他社さんと比較しても、より素敵な和モダンの住まいを提供できているとの自負は持っています。ここで、心が落ち着くポイントの一例を挙げましょう。それは窓です。通常の住宅は床から壁があり、その上の位置にサッシが存在します。

しかし、名の通った高級旅館などでは床位置からサッシになっているんですね。ですから、のんびり座った目線で外を眺められる。そういった緻密なテクニックを数々駆使するからこそ、住まわれるお客様の「気持ちいい」を多く引き出すことができるのです。

『彩+house』が、和モダンにこだわる理由

現会長である私の父は、木製建具の職人です。ですから私は、そんな父の仕事ぶりを幼少時代から見つめ、同時に「本物の木」と触れる機会が多々ありました。

考え方、興味、得意意識。それらを育みながら、住まいづくりにおける木の素晴らしさ、和のテイストを理解できたように思います。そこに現代的な快適性やデザインを融合させた和モダンという分野を重要視することになったのは自然な流れだったのかもしれません。

現代の住みやすさと、心が落ち着くデザインのこだわり。『彩+house』の住まいづくりを顕著に具現化した結果です。

出張などの仕事で全国津々浦々に出かけますが、その土地土地の高級なデザイナーズ旅館を体感すると、不思議な程、普段の喧騒を忘れ、落ち着いた気持ちになれるんですね。

そのような心持ちになれる住まい空間を実現したい。その想いで『彩+house』は、空間づくりの勉強・研究を重ねています。

代表取締役 石川 武より一言

和のテイストをお求めになるお客様は非常に多いですが、ただ、和に徹底し過ぎてしまうと敬遠される傾向が強いことは経験上、実感しています。

現代の技術やデザインへ上手に落とし込んでいくバランス感覚が重要。その点をお客様から“素敵ですね”とお褒めいただくことが多いです。

『彩+house』展示場のご案内

石岡展示場でお待ちしています!!

こだわりの高断熱・高気密住宅『彩+house』なら熱い外気温の影響を受けにくい!エアコン1台で全室の冷暖房をまかなえる上質な住まいを、ぜひご体感ください。

→ 石岡展示場の詳細を見る

『彩+house』の成功する家づくり診断

ライフスタイルNavi約30問の簡単な設問に答えるだけで理想のデザインや生活スタイルが分かる!
[所要時間:3〜5分]

ぜひ、『彩+house』展示場へのご来場前にお試しください。

→ 成功する家づくり診断

スマホ向け表示