1. HOME > 
  2. お客様大満足の声 > 
  3. K 様邸/Ishioka

お客様大満足の声

K 様邸/Ishioka

竣工年月:2016年2月

「家族との時間を豊かにはぐくみたい」
その理想の家をスタッフのチーム力で実現

大切な家づくりを依頼した経緯からお願いします

わたしは次男なので持ち家が欲しいというのがあり、ここ5年くらいで現実的に動き始めたんです。雑誌に『彩+house』のモデルハウスが載っていて、そのなかでも「ショコラ」の間取りがわたしの理想にとても近かったので、見たいと思いました。

実際にモデルハウスを見たらすごく気に入って、むしろそこに住んでしまいたいほどでした(笑)。ダイニングキッチンとリビングに仕切りがなく開放感のある空間で、家族が別々のことをしながらも一緒にいる、そんな家がわたしの理想だったんです。

もうひとつ、太陽光パネルなどに設備投資をしてランニングコストを抑えるような仕組みの説明を石川社長から受けてしっかり理解できたのも大きかったですね。

いざ建てられるとなったときにはテンションがあがりました。とても待ち遠しかったです。

家が完成した感想はいかがでしたか?

初めて家に入ったときは、感動だらけでした。
石川社長がその場にいなかったら感動で泣いていたと思います。

今までモデルハウスと実際建った家にギャップがあってなんか違うな、というのを何軒か見てきていますが、『彩+house』の建物はそのまんま。わたしの理想にすごく近い、誰にでも自慢できる家ができたんです。

家に遊びに来たお客さんからも「モデルハウスみたい!」と言われて嬉しいです。ぜんぶ石川社長のセンスなんですけどね(笑)。

大満足の家ができた背景を教えてください

石川社長が提案してくれるデザインのほとんどを気に入ったんです。社長は冗談を言いながらも、おかしいことは「おかしいよ」とピシッと言ってくれたので、理想の家ができたと思います。押しつけではなく、きちんとした説明があるのでひとつひとつに納得できました。ちょっとしたことも親身に相談にのってくれて、我慢せずに相談できることがよかったです。

それからとても話しやすい女性スタッフの石川さんがいたことですね。特にアイランドキッチンにこだわりたくて、キッチン下の部分は木目なのですが後ろの部分は白でもおかしくないかとか、色合いなどを女性目線で意見をもらえました。ちょっと不安な時にはなんでも遠慮なく相談できたので、素敵な家ができたんだと思います。

『彩+house』の働きぶりはいかがでしたか?

いろいろなことへの対応が素早くて、すべて早急に対応してくれました。会社のなかでの雰囲気がいいからだろうな、と感じました。社長を信頼して仕事しているんだなと。でも社長は決して高圧的ではなく、社員さんの意見を聞き入れる耳を持っている。信頼がそういう関係を築くんですね。本当に、チームでいろいろ対応していただけました。

実際に暮らしてみて、住み心地はどうですか?

家事の動線が本当にスムーズなんです。台所から洗濯機、洗濯機から物干し竿へと、まっすぐに行けてとても家事をしやすい。石川社長のアドバイスで引き戸にしたことも本当に正解で、洗濯物を抱えていても動きやすい。疲れなくてすごく楽なんです。

「ショコラ」は全体的に女性の目線を配慮した設計で、いいとは聞いていましたが実際に住むととても使いやすいですね。

ランニングコストは実際に抑えられていますか?

高断熱・高気密をうたっているとおり、室温が外気に左右されないです。夏場はガンガン冷房をしなくても除湿だけで十分な日が多かったです。それでも真夏はそれなりにエアコンをつけていたので電気代はある程度かかると思ったのですが、想像よりずっと安くて「え?」とびっくりしました。

また、ランニングコストのためにも太陽光パネルを設置して売電することを勧められたのですが、実際に設置してみたところ、シミュレーションしたときよりも大幅に売電ができていて、貯蓄にまわすことができています。

貯蓄をしているのも、石川社長がアドバイスがあってのことなんです。使ってしまわずに家の設備のメンテナンスをするためにとっておくとか、住宅ローンの繰り上げ返済にまわすとか。『彩+house』の商品が太陽光パネルがあって成り立っているというのが理解できました。

一番大事にしていた「家族との時間」は過ごせていますか?

そうですね。娘は2階ではなく1階にいることが多くて、家族3人、ほとんどリビングにいることが多いです。

わたしが料理をしているときに娘がダイニングテーブルで宿題をやっていて、宿題をやっている手が止まっていると「早くやっちゃいなさい」と声をかけられる距離感。子供が小さいうちは、同じ空間で見えていたほうが安心しますよね。

この前なんか、3人でうちわを持って風船に空気を入れて打ち合って遊んで盛り上がったんですよ(笑)。

これからどんな暮らしをしていきたいですか?

今は娘もまだ小さいですけど、今後大きくなれば当然反抗期もあるでしょうし、けんかもしないわけにもいかないと思います。そういう険悪なときにも自然に同じ空間にいて、自然に仲直りができる、そんな空間でありたいです。

フォトギャラリー

『彩+house』スタッフより言葉を添えて

Kさんご自身が本当に家が欲しくて、一生懸命前向きにわたしくしどもを信用していただいていたので、その思いに精一杯お応えしました。

特に「ショコラ」は女性を意識して設計しているので、アイランドキッチンのまわりで家族と何気ない会話ができたり、お風呂あがりでもお客様に見られず2階にあがれたりする動線を大切にしています。お子様がお年頃になった時にも心地よく暮らしていただきたいと考えています。

同じ「ショコラ」でも家族ごとに合った「ショコラ」を作りたい。そのために、K様とはきれいごとばかりを話すのではなく本当に腹を割って話ができました。

あとは、2階ホールの壁に飾り穴を提案してつけさせていただいたのですが、実はK様ご家族が3人なので3つの穴にしたんです。いつまでも寄り添って仲良く過ごして欲しいなと思って。そういうストーリーで、作り手として思いを込めさせていただきました。

『彩+house』展示場のご案内

石岡展示場でお待ちしています!!

こだわりの高断熱・高気密住宅『彩+house』なら熱い外気温の影響を受けにくい!エアコン1台で全室の冷暖房をまかなえる上質な住まいを、ぜひご体感ください。

→ 石岡展示場の詳細を見る

『彩+house』の成功する家づくり診断

ライフスタイルNavi約30問の簡単な設問に答えるだけで理想のデザインや生活スタイルが分かる!
[所要時間:3〜5分]

ぜひ、『彩+house』展示場へのご来場前にお試しください。

→ 成功する家づくり診断

最新情報
  • YouTube 動画チャンネル公開中
  • 彩+house(アヤプラスハウス)Facebook
彩+house(アヤプラスハウス)

石岡展示場

315-0001
茨城県
石岡市石岡3918-3
TEL0299-56-2311
FAX0299-56-2322

本社

315-0012
茨城県
石岡市北府中2-8-7
TEL0299-23-3373
FAX0299-23-1533

スマホ向け表示