BLOG

【家づくりのこだわり】みんなが、ずっと、幸せに暮らせる家<前編>

−だれもがハッピーに暮らせる家−

人生100年といわれる時代ですね。いま、家づくりを計画されている方は、その家に何年住むことになるでしょうか。50年?60年?もっと長く住むことになるかもしれません。その間に、家族の構成や住む人の年齢層が変化し、ライフスタイルや好きなことも変わっていきます。もしかしたら、体調の変化もあるかもしれません。
 

だからこそ【彩+house】では、新築のときがベストではなく、これから続く長い人生が豊かなものになるように、「みんなが、ずっと、幸せに暮らせる」住まいづくりをめざしています。
そのために、私たちは【性能】【デザイン】【コスト】の3つを大切に考えています。【彩+house】の家づくりで、どれも欠かすことのできない3つのこだわりについて、前編と後編の2回にわけてお伝えします。
 

◎冬も夏も、家庭用エアコン1台で家中を快適にする【性能】

幼少期に小児喘息を患っていた石川社長の「だれでも安心して健康に暮らせる家をつくりたい」という想いが、私たちの家づくりの原点です。性能にこだわるのは、部屋ごとの温度差を少なくすることで身体への負担を減らすことができるから。
夏も冬も、家の中のどこにいても快適な環境をつくるため、常に最新の技術で「高気密・高断熱」の住宅性能を追求してきました。
そして、その高い性能を最大限に活かしているのが「床下エアコン」の存在です。【彩+house】では、床下に家庭用エアコンを設置します。エアコンの風は室内に吹き出すのではなく、床下からすべての壁内に巡り、輻射熱の効果で室内を快適な温度に保ちます。エアコンの風が直接身体に当たることがなく、乾燥もしにくく、体に優しいことが大きな特長です。
赤ちゃんから高齢者まで、家族みんなが快適で、どんな暮らし方にも対応できる住まいを考え抜いた答えが、【彩+house】の性能なのです。

 
後編では【デザイン】【コスト】についてお伝えします。ぜひ読んでみてください!
 

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES