BLOG

【新コンセプトハウス紹介③】集合収納と洗面洗濯室

−家事がラクな間取りは、家族の時間をハッピーに−

新商品「Stories−ストーリーズ」では、家事をラクにして、家族のために働く時間を短く!自分の時間も大切にしてほしいという思いから、「集合収納」というアイデアを提案しています。

◎洗濯の「洗う」から「しまう」まで一カ所で完結

忙しい主婦にとって、毎日の家事をいかに無駄なく、流れるように行えるかは重要な課題です。
だからこそ、家づくりでは、家事動線の計画がとっても大切。
そこで取り入れていただきたいのが、「洗面洗濯室」と「集合収納」です。
洗面室と洗濯室を兼ねた「洗面洗濯室」をつくって、室内干しスペースを用意します。外干しをするために直接、庭に続く出入り口があれば、なおベスト。その隣には、家族の毎日着る洋服をしまっておく「集合収納」を設けます。
洗濯物を「洗う→干す→たたむ→しまう」までが、一カ所で完結します。洗濯物を持って家中を行ったり来たりする必要がありません。

◎常識にとらわれず、家族ハッピーにする提案を

それぞれの部屋にクローゼットを設けて服をしまうという、従来の収納スタイルを根本から見直した「集合収納」という考え方。
全員分の服を一カ所に集めることで、家事動線の無駄を省き、日々のストレスを減らすことができます。普段着ない服をしまっておくだけでよいので、それぞれの個室の収納も少なくてすみます。
家族みんながハッピーに暮らすための仕組みが盛りだくさんの「Stories−ストーリーズ」。
お気軽にお問い合わせください。

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES