BLOG

【家づくりノウハウ】土地探しのコツ、教えます

—失敗しない土地探しのポイント—

注文住宅を建てるには、土地を用意する必要があります。
建て替えや実家の土地に建てるといった場合を除いて、自分たちで土地を探して、購入することになりますよね。最近では、インターネットの情報サイトや不動産会社が公開している情報などを見て、検討する方が多いと思いますが、いったいどんな土地を購入すればよいのか判断がつかず途中で断念してしまう、ということもあるようです。
 
そこで、理想的な土地を見つけるためのコツやポイントをご紹介したいと思います。
 
 

◎どこに相談するのがよいのか
 

土地探しといえば、不動産会社に相談するのが一般的かと思いますが、【彩+house】では、まず住宅会社を決めることをお勧めしています。
というのも、「子どもの小学校に近いから」「いま住んでいるところの近くだから」など、立地条件が気に入って土地を購入したとします。その土地の図面を見せて、住宅会社にプランを作成してもらったら、思っていたように広さが確保できない、方角的な条件が合わないなどの理由で、希望していた家が建てられないこともあるからです。
 
土地選びで最も大切なのは、「理想の家を建てるのに、ふさわしい土地か」ということ。お子さんが小学校に通うのは6年、その家に暮らすのは50年以上かもしれません。
建築のプロである住宅会社のスタッフに相談しながら、すべての方に失敗のない土地選びをして欲しいと考えています。
 
 

◎土地選びのチェックポイント

(こちらの写真は「Stories−ストーリーズ」モデルハウスの建築予定地です)

土地を購入するにあたって、チェックしておきたいポイントを挙げてみます。

土地形状、用途地域、建ぺい率、容積率、高さ制限、宅地造成の要不要、上下水道引き込み工事の要不要、日照、通風、周辺環境、地質、など。

それぞれの条件が、
「希望通りの家を建てることができるか」
「土地と建物の費用を予算内で収めることができるか」
に関わってきますので、多岐にわたる項目を1つずつ確認しながら、総合的に判断する必要があります。

しかも、よい土地ほど買い手が決まりやすいので、スピーディーに決断したいところです。だからこそ、すぐに相談できるパートナーとして、住宅会社を先に決めておくと安心ではないでしょうか。

【彩+house】では、土地探しのご相談も承っておりますので、まずは石岡展示場に、お気軽にお越しください。
 
 
 

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES