1. HOME > 
  2. お客様大満足の声 > 
  3. S 様邸/Omitama

お客様大満足の声

S 様邸/Omitama

竣工年月:2019年8月

月々のランニングコストまで考えた家づくり 結局一番お得な家でした

出身や家族構成を教えてください

出身は小美玉市で、この家が建っているのは元々実家の土地です。これまで転勤で東京や東北などに行っていて、地元に戻ったので家を建てようということになりました。中学生の娘と妻の3人暮らしに、最近柴犬が仲間入りしたところです。

『彩+house』の決め手は何でしたか?

住宅情報誌で見た「ショコラ」のデザインがシンプルで高級感があって、思い描いていた通りでした。それで一番初めに『彩+house』の展示場に行ったのですが、冬にスリッパ無しでも暖かいし、エアコン1台なのに空気全体が温かいことに「すごいな」と思いました。そこで教えてもらったのが、ランニングコストを考えた家づくり。それまで考えたことが無かったので、家づくりについての意識がガラッと変わりました。

でも「他も見た方がいいかな」と思って色々と見に行きました。そうすると最新の家づくりの知識が集まってくるし、『彩+house』で教えてもらった高気密・高断熱のポイントもそれぞれのハウスメーカーで確かめることができて、最終的に『彩+house』の値段でこの内容はすごいぞ、と思いました。私たちの手が届く範囲のなかで『彩+house』は断然充実していて、比較にならないほどでした。

実際に1年間住んで、暖房や冷房はどう感じましたか?

冬も夏も想像以上ですね。真夏は展示場で体感できなかったし、冬も「実はお客さんがいない間に部屋を暖めてるんじゃ?」とか薄々思っていたんです。でも住んでみたら本当にエアコン1台で暖かい。「夏はさすがに2階が暑いだろう」とエアコンを1台寝室に付けたんですけど、結局1回も使いませんでした。2階のトイレでもどこでも、全部同じレベルで暖かくて涼しいことにびっくりしました。

遊びに来る方たちには「暖かいね、でもエアコンはどこ?」ってよく聞かれます。見えるところに設置してないのに、玄関であろうが和室であろうが、涼しかったり暖かかったりするのがいいですね。

それと、ペットと暮らすのにとてもいいです。家族が1日中出掛けるときも、ワンちゃんは快適な温度のまま過ごせます。この家じゃなかったら、ワンちゃんの部屋だけエアコンを付けっぱなしで出掛けていたと思うんです。

お財布への優しさ、という点ではどうですか?

もっと安いメーカーもあったんですけど、そこは各部屋にエアコンを設置する必要があったので、「あれだったら光熱費が大変だったな」と思います。

初めて『彩+house』の展示場に行ったときに、「家を建てるコストも大事だけど、毎月のランニングコストも含めて総合的に考えた方がいい」と教えてもらったんです。「生涯コスト」という概念を初めて知りました。今の時代って家族別々の部屋で好きなように過ごすから、それぞれの部屋にエアコンを付けて、それが壊れるごとに入れ替えると費用がかさむじゃないですか。だから「生涯コスト」として見ると、「エアコン1台で高気密・高断熱」っていうのは、結果として安い。

実際、オール電化ということもあって、お財布にとても優しい家です。ここより狭かったアパートの光熱費と、今の光熱費ではこっちのほうが安いんですよ。

高気密という点で、周辺の音はどうでしょうか?

この土地は、すぐ近くが田んぼでカエルの声がすごくて、セミの声もとてもうるさいんです。目の前に車も通りますし。ですが高気密なので、音がかなり静かです。夏に寝ていても、音を全然気にせず眠れます。

展示場で驚いたのが、2階の窓を開けたら国道の車の音がすごくて、でも窓を閉めたら「シーン」となったんです。それを体感したので、田んぼのカエルがうるさいこのエリアでも大丈夫だな、と思えました。

間取りについては、いかがですか?

ショコラの間取りが、私たちの理想通りでした。特にトイレ、お風呂、キッチンという動線が完璧で使いやすいですね。

その完璧な動線に加えて、妻がダイニングの場所を変更したいと伝えたら、今のように図面ひいてくれて、それを見て納得の上で決定しました。スタッフの方とのコミュニケーションの中でポンポンとスムーズに運んだのが良かったですね。結果的にキッチン周りに収納をたくさん作ることもできて、1年経った今でもスペースが余っているくらいなんです。

こだわりポイントは、他にもありますか?

この和室は元々の間取りにあったんですけど、応接室でありながら私の趣味の部屋としても使いたくて、ワークスペースが欲しいと思いました。作業しやすいように掘りごたつ式のカウンターテーブルを提案したら「大丈夫ですよ、全然できます」と言ってくれて、元々収納だったところに作ってくれました。さらに「本棚も欲しいです」と伝えたら、作り付けのものをデザインしてくれました。出来上がってみたら「元々こういう和室なのかな」っていうくらい違和感のない、素敵なワークスペースになっていました。一生懸命考えてもらえて、すごく嬉しいです。

アフターサービスなど、完成後の関係性はどうですか?

乾燥でクロスが少しはがれることがあるらしくて、私なんか全然見つけられない細かいところまで全部見つけて「補修しておきました」と。「こんなアフターフォローまでしてくれるんだ!」ってびっくりしました。地震があったときも、すぐ「大丈夫でしたか」って連絡をくれたので安心しましたね。

だからつくづく、大手で全国展開しているようなブランドではなくて、地域の『彩+house』にして本当に良かったって思うんです。小美玉の事例もいっぱいあって、地盤の情報なんかも教えてもらえますしね。

年末にはお蕎麦を打って届けにきてくれて、本当に申し訳無いくらい一生懸命なハウスメーカーさんです。家づくりを検討している人に心から勧めたいです。

フォトギャラリー

『彩+house』スタッフより言葉を添えて

和室のワークスペースにつきまして、「自分が住むなら」という目線でとことん追求をしたので、ご満足いただけてとても嬉しいです。

『彩+house』では、ご要望についてなるべく細かく使い方をお聞きすることを大切にしています。S様ご要望の本棚の場合、パソコンのルーターやプリンターを置く予定とのことで、一番上と一番下にコンセントを作りました。また、リビングに大型テレビを壁掛けにしたいということで、壁を強化してコンセントも見えないように配置しました。

暮らしの中の小さなことから大きなことまで、ご要望を言ってもらえることで、より暮らしやすい家になります。例えば「収納の中に掃除機を片づけたい」という場合、充電器用のコンセントの設置をご提案します。

ぜひ、皆様の家での「暮らし」を具体的に想像して、どんどん教えてください。

STAFF BLOG

『彩+house』の楽しい日常ブログです。
こう見えて実は…!?スタッフの意外な素顔を見れるチャンス!ブログならではの秘蔵話や写真も盛りだくさん!随時更新中ですので、是非ご覧ください。

→ STAFF BLOGを見る

『彩+house』展示場のご案内

石岡展示場でお待ちしています!!

こだわりの高断熱・高気密住宅『彩+house』なら熱い外気温の影響を受けにくい!エアコン1台で全室の冷暖房をまかなえる上質な住まいを、ぜひご体感ください。

→ 石岡展示場の詳細を見る

スマホ向け表示