1. HOME > 
  2. お客様大満足の声 > 
  3. K 様邸/Ushiku

お客様大満足の声

K 様邸/Ushiku

竣工年月:2020年12月

予算内でもこだわり切って満足感100%
若いうちに建てる不安にも向き合ってもらえました

『彩+house』に決めるまでの経緯を教えてください

前に住んでいたアパートは、暖房を30度に設定しなければいけないほど寒かったんです。そして1年半前に子どもが生まれ、寒いなか寝かせるのはかわいそうと思ったのがきっかけです。子どもはこれから元気に動きまわるだろうし、一軒家なら楽しく暮らせそうだね、と夫婦で話していました。

最初は大手メーカーの展示場に色々行ってみたんですが、「とにかく売れればいい」という雰囲気もあって決断はできなくて。『彩+house』とは以前から仕事でご縁があって、そこで感じていた社長の情熱が忘れられず、妻と一緒に話を聞きに行きました。そしたら家を売ること以前に、「どんな生活を実現させたいか」という気持ちに寄り添ってくれて、やっぱりここだなと思ったんです。妻も暖かい家を気に入り、ほぼその場で決まったような感じです。

他社と違って大工さんを社員として雇っていて、そんな風に会社の信念や技術をしっかり繋げている、というのも決め手の一つでしたね。

やりたいことは存分に実現できましたか?

外観を白くすることと、内装を白とブルーグレーにすることをベースに、やりたいことをとことん詰め込んでもらえました。希望がたくさんあったので、打ち合わせがお昼から夕方6時までかかることもありました。とにかく私たちの気が済むまでじっくり話を聞いてくれて、一緒に考え抜いてくれたんです。

なかには、妻がやりたいことを私が「やらなくていい」とすれ違うこともありました。でも、せっかく建売ではなく『彩+house』に決めたんだから、妻がやりたいことは実現しようと思い直しました。よく、家が完成してから「もっとこうすれば良かった」と後悔する話も聞きますが、私たちは隅々まで実現してもらえたので、思い残すことが全く無いんです。
満足度で言うと100%ですね。

実現できたことを具体的に教えてください

庭に作ってもらった砂場なんかは、妻が作りたくてお願いしたものです。キッチンも妻が憧れていたアイランド型にして、将来親子で料理ができるように広くしてもらいました。食洗器も付けたので毎日の洗い物が楽になったと言っています。あとは調理家電を置く棚を作ってもらったり、PCスペースを作ってもらったり、ちょっとしたことまで対応してもらえて嬉しかったです。

私のこだわりはお風呂。1.25坪と広めにして、壁は青くしてもらいました。あと、家自体は31坪で大きくはないのですが、内装も外構も白で統一したことで狭さを感じず、気に入っています。

大きい部分では、1階の和室をファミリークローゼットにしたことですね。洗濯物を外に干してもファミリークローゼットまでの動線が短いし、リビングに部屋干し器具を設置してもらったのですぐ取り込めます。ファミリークローゼットは玄関の真横なので、子どもに上着をパッと着させられて便利です。この家に住むようになって無駄な時間が減って、子どもと遊ぶ時間を増やすことができたんです。

たくさんの要望に、予算オーバーだったのでは?

一番初めに、外構も含めた大体の予算を組んでくれました。その後、私たちの判断で上乗せする部分があったので少しオーバーしたものの、ほとんど最初の予算通りでした。

というのも、例えばリビングの床を白にしたいとなると、予算では断熱性を諦めるしかなさそうでした。でもスタッフの方がとことん探してくださって、予算内で機能性がある白い床材を見つけてくれたんです。無事にリビングの床を白にできて、しかも『彩+house』の暖かさを発揮できる家になりました。

他にも、ソーラーパネルに憧れがあったのですが予算オーバー。そこでも一生懸命探して下さり、売電収入を10年間メーカー側に渡す契約で、200万程度の初期費用がかからないものを無事に設置できました。

こういった『彩+house』の姿勢は、私自身とても学ぶところが大きいです。仕事やお客様に対して、私ももっとこんな考え方をしよう、こういう向き合い方をしようと、社会人として教えてもらいました。

暖かさの実感はいかがですか?

アパートは本当に寒かったので、朝は布団から起きられないし、足先がとても冷えてしまいました。でもこの家に住むようになってからは、真冬でも半袖半ズボンでいられて、長袖パジャマの出番が無くなってしまったくらいなんです。体がしっかり温まるので、真冬のゴミ出しでも半袖半ズボンで行ってしまいます。朝も起きるのが全く苦ではなくなりました。ある朝、一番初めに起きて子どもの朝ごはんを作っていたら、妻がびっくりしていましたね。

土地探しは満足できましたか?

ハウスメーカーさんにとっては、あまり良くない土地でも家が建てば売り上げになると思うんです。でも『彩+house』ではそうじゃなくて、私たちが買えそうな土地を見つけて相談すると、丁寧に見定めて、メリット・デメリットを全部言ってくれる。それを何回か繰り返すうちに私たちにも土地選びの感覚が身に付いて、今の土地を見つけることができました。『彩+house』からも「ここはベストだと思う」と言ってもらえて、その言葉を心から信用することができたんです。

悩みなどはありましたか?

実は一度、中止しようと思ったことがあります。初めての大きな買い物だし、まだ20代だし、もっと後に建てるか悩んだんです。それを打ち明けると、「建てた方がいい」とまくし立てることもなく、建てないメリットも話してくれました。そしてアパートの家賃や生活費、家を建てる貯金額などを一緒に整理してくれて、そしたら家を建てた場合の時の月々の支払いとあまり変わらなかったんです。

そうやってじっくり話をしていくうちに、改めて一軒家の楽しさを味わいたいと思うようになりました。不安が消えてまた家づくりを楽しめるようになったんです。いま、自由に走り回る子どもを見ていると、毎日のように「建てて良かった」と思います。

改めて、『彩+house』の良さとは何でしょうか?

家って、結局は人が作りますよね。その点で『彩+house』には本当に良い人ばかり。かつ、『彩+house』の家を作ることに誇りを持っていて、強度や技術に妥協をしない。どの家族に対しても、職人さん自身が満足できる家、それぞれのライフステージに合わせた家を提供してくれます。たくさんの思いがこもった家を作ってくれるので、家づくりを検討している人には是非おすすめしたいです。

フォトギャラリー

『彩+house』スタッフより言葉を添えて

「どんな生活を実現したいか」は、私たちの家づくりの肝です。K様の暮らしの中心にはお子様がいらっしゃったので、ファミリークローゼットによって動線がスムーズになり、お子様との時間が増えたとのお言葉、本当に嬉しいです。

また、途中で悩みを打ち明けてくださったので、より率直に話し合えるようになり、K様ご夫婦が大切にしたいことが分かりました。せっかく大事なご予算を使うのですから、晴れやかな気持ちで家づくりを楽しんでいただきたい。『彩+house』では、お客様の悩みも共有していただきながら、思い描く家を一緒に作り上げていきたいと思っています。

STAFF BLOG

『彩+house』の楽しい日常ブログです。
こう見えて実は…!?スタッフの意外な素顔を見れるチャンス!ブログならではの秘蔵話や写真も盛りだくさん!随時更新中ですので、是非ご覧ください。

→ STAFF BLOGを見る

『彩+house』展示場のご案内

石岡展示場でお待ちしています!!

こだわりの高断熱・高気密住宅『彩+house』なら熱い外気温の影響を受けにくい!エアコン1台で全室の冷暖房をまかなえる上質な住まいを、ぜひご体感ください。

→ 石岡展示場の詳細を見る

スマホ向け表示