STYLE OF BUILDING

QUALITY

彩+houseが皆様に提供するのは、これから50年間の暮らし。

マイホームに移り住んだ後、家族みんなが健康で理想の暮らしを実現するためにも、住環境の快適性は切っても切り離せない関係にあります。そこで、彩+houseでは、断熱性能・気密性能・耐震性能において国内最等級の基準を満たす家づくりを提供しています。

寒さ、暑さに影響されない住空間を実現するトリプルA工法

01

トリプルA工法とは、高気密・高断熱という優れた家の基本性能に、効率の良い冷暖房と換気を組み合わせることで、いつも家全体を心地良い空間にする工法です。家じゅうの温度差が少なくなることで健康的な快適な毎日を叶えるほか、結露が起こりにくいことで家を長持ちさせ、さらにコスト面にも配慮している、メリットがたくさんある画期的な技術です。

ハイレベルな気密・断熱性能(冷暖房効率を上げ光熱費を抑える)

02

彩+houseでは全棟で気密測定を実施し、お客様に報告書をお渡ししています。直近1年間の気密測定平均値は、0.27㎠/㎡。また、世界トップレベルの断熱性を長期にわたり維持する「フェノール樹脂断熱材」を採用。この圧倒的にハイレベルな気密・断熱性 能が、トリプルA工法の実現を可能にします。 冷暖房効率を上げ光熱費を抑えるためには、家の隙間をできる限りなくす(気密性を高める)ことが大切です。気密性が高いと、外気が室内に侵入することを防ぎ、室内で冷やしたり温めたりした空気が外に逃げにくくなり光熱費の削減につながります。

家庭用エアコン1台で家中快適

03

彩+houseでは、床下に家庭用エアコンを設置。エアコンの風は室内に吹き出すのではなく、壁の中に設けた通気層を通ってすべての壁内を循環し家全体を暖めます。エアコンの風が直接身体に当たることがなく、輻射熱の効果で室内を均一に、快適な温度に保つことができます。また、乾燥もしにくく、部屋間の温度差がほとんどないため、体への負担が少ないことも大きな特徴です。大がかりな全館暖房の設備や何台ものエアコンを取り付ける必要がないので、冷暖房機にかける費用も抑えることができます。

「トリプルA工法」の仕組み

冬の明け方は氷点下6℃まで下がり、真夏は37℃の猛暑となる石岡市でも、家庭用エアコン1台のみで快適に暮らせる秘密。

熱交換率90%熱ロスの少ない換気システム

04

彩+houseでは、換気システムの中でトップクラスの熱交換型換気システムを採用。排気される室内の空気の熱を、新しく取り入れた外気に移す換気システムです。熱を交換しながら換気を行うため、室内の暖かさや涼しさを損なうことなく、きれいな空気に入れ替えることができます。また、湿度も交換するため、冬は乾燥を防止し、夏は蒸し暑さを防ぐことも。快適温度を損なわず、空気環境を良くすることで身体への負担軽減につながります。

冷房(120㎥/hの場合)

暖房(120㎥/hの場合)

参照:https://www.mahbex.com/product/system-dc-super/

地震からご家族や暮らしを守る耐震等級3の家

05

彩+houseで建てた家が倒壊するわけにはいかない。当社で手掛ける家は、すべて「耐震等級3」を取得。耐震等級には1~3があり、3が最も厳しい基準となっています。また、第三者の検査機関により耐震性能が確かなことを確認。施工段階でも、職人が定期的な講習を受けるなどして最新の知識・技術を駆使して最高レベルを実 現しています。

世代を超えて愛される家

06

彩+houseでは、全棟において長期優良住宅認定取得。長期優良住宅とは長きにわたり、家を良好な状態で使用するための様々な措置が講じられた家のことです。断熱性能に優れていることや省エネ住宅であること、メンテナンスのしやすい住宅であることなど、認定を取得するために設けられた項目に対し、必要な等級や基準値をクリアすることが必要になり、長きに渡って住み継ぐことができる家なのです。

STYLE OF BUILDING 私たちの家づくり

営業時間10:00〜18:00(火曜・水曜 定休)
NULL