BLOG

【モデルハウス】癒しの和モダンスタイル・石岡展示場

−ゆったりと、贅沢な時間が流れる空間−

今回は【彩+house】のモデルハウスをご紹介します。
石岡展示場は、弊社で受注No.1の「ショコラ」のモデルハウスです。
家事動線に配慮した間取りはもちろん、温もりと癒やしに満ちた和モダンの空間がご好評をいただき、うれしいことに「こちらのモデルハウスとそっくりに、そのまま建てたい!」と言っていただくことも。そこで、石岡展示場のデザインについて少しお話しさせていただきます。
 
◎たどり着いたのは、シンプルであること。しかしシンプルは一つ間違うと…。

【彩+house】には、「気持ちがいい」「カッコいい」と感じていただくための、独自のデザインルールがあります。
どんなスタイルであっても、ずっと、居心地よく感じるデザインとは何か?
それを突き詰めてたどりついた答えが、「シンプルであること」でした。といっても「単純な」という意味ではなく、極力無駄を省くことで実現する「飽きのこない」「洗練された」デザインのことです。
たとえば、縦横のサッシのラインがスタイリッシュに揃う外観。開放的なワイドサッシや梁が描く空間の広がり、天井の凹凸が出にくいダウンライトの採用、開口部の高さをそろえる設計など、整然とした美しさを理想としています。
石岡展示場もこのデザインルールに沿って設計されています。そして、このデザインルールをベースにご家族の好みを反映することで、オンリーワンの空間ができあがります。
シンプルでありながら、味わい深いデザインだからこそ、生涯にわたって、住む方の暮らしに寄り添っていけるのだと考えています。
 
◎リゾートの心地よさを届ける「和モダン」

石岡展示場のコンセプトは「癒しの和モダンリゾートな暮らし」です。
日本人の伝統的な美意識やおもてなしの心を、モダンな空間の随所に取り入れています。
ただ単に和のテイストを採用するのではなく、現代的な快適性に、伝統的な住まいの魅力を融合させること。そこから生まれた「心落ち着くデザイン」が、【彩+house】の考える和モダンです。
そして石岡展示場でぜひ注目していただきたいのは、玄関ホールです。
シンプルな中にも、造作の建具や天然素材の温もりが感じられ、ご来場いただいた方に、「まるで高級なデザイナーズ旅館に来たようだ」と言っていただくことも多い空間です。
みなさんもぜひ、石岡展示場で、【彩+house】の和モダンを味わってください。

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES