BLOG

見て、さわって、感じて!

住まい創りにおいて
水廻りや建材など
毎日使うものは
カタログやCG画像だけではなく

ショウルームに出向いていただき
実際の使用感を体感して頂くのが一番ですヾ(≧▽≦)ノ

仕様お打ち合わせにて
ショウルームを体感してたお施主様からは
「実際の色合いや使い勝手が体感できとても良かった」
「カタログと色の見え方が違うね」
「選んでいた色よりこっちの色の方が好みだね」と
お声をいただきます
住まいの色合いも大切ですから

これからずーっと使うものだからこそ
ショウルームで実物を見て・さわって・感じてくださいませ。(*^-^*)

この記事を担当しました。

彩+house 広報

長谷川 博史

HASEGAWA HIROSHI

スタッフからひと言

お客様の大切にしている思いをデザインで表現できるよう、試行錯誤を重ね作り上げることを心掛けています。話しをよく聞くこと、臨機応変な対応、ちょっと面白いご提案を大切に、思いに寄り添うデザインを目指しています。

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES