断熱材

スタッフ:スタッフの日常 長谷川 博史

室内の温度を保つために
壁や天井及び床下、基礎の立上りなど
断熱材が張り巡らせてあります!

どんな断熱材を使用しても
隙間なくしっかりと施工してなければ意味がありません

私共は大工さんが
壁の寸法に合わせて断熱材を施工しておりますので
断熱欠損がありません<(`^´)>
仕上がってからでは分からないところもしっかりと施工致します(*^^)v

ページの先頭へ