BLOG

石岡市は住みやすい!彩+houseが石岡市の魅力をご紹介します

こんにちは!

茨城県を中心に「心のこもったおもてなしと革新された住環境」をご提供する、彩+houseです。
今回は私たちの会社があるエリア、「石岡市」の魅力をお伝えします。これから石岡市に住んでみようかなと検討している人は、ぜひチェックしてみてください!

【石岡市とは】

石岡市は、茨城県の中央からやや南にある、人口約7万4千人が住む街です。西部には筑波山や足尾山などの山々が見渡せる田園風景が広がります。
そんな石岡市は、実は子育て世代にはおすすめの街。豊かな自然が身近にあるのでのびのびと子どもを育てることができ、生活に必要なものはすぐに揃う店舗大型スーパーや娯楽施設、学校なども充実しています。

【住むのにちょうどいい街】

石岡市は、都心へは電車で1時間圏内、車でも常磐自動車道を使えば1時間45分で到着できる、都心に出やすいベッドタウンです。保育園と学校の数は全国平均より高く、子育てがしやすいのも大きなメリット。
水戸やつくば市より家賃や地価も安いので、住むなら今がチャンスの穴場的な土地なのです。

【アウトドアやレジャーも楽しめる!】

石岡市といえば、毎年9月の敬老の日を含む土・日・月に開催される関東三大祭のひとつ、「常陸國總社宮例大祭」(通称「石岡のおまつり」)があります。期間中は約50万人の見物客で市街地は大賑わいします。9月に入ると街はおまつりムード一色になり、「盆暮れ正月は帰省しなくてもおまつりには帰る」と言われるほど。
また、石岡市の西南部は知る人ぞ知るスカイスポーツエリア。週末はハングライダーやパラウグライダーをしに人々が集まります。
その他にも、世界のバラ900品種が植栽される12ヘクタールの広大な花と緑の公園「いばらきフラワーパーク(2021年4月リニューアルオープン)」やお隣には日本で2番目に大きな湖でバス釣りのメッカ「霞ヶ浦」などがあり、見どころも遊びどころも満載です!

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES