BLOG

【新コンセプトハウス紹介②】新商品「Stories−ストーリーズ」は庭にも注目!

−家と庭。どちらも家族が過ごす大切な場所−

◎家族と一緒にいながら、自分の時間も満喫
 
新商品「Stories−ストーリーズ」は、家族と心地よい距離感でつながる住まい。
家族一人ひとりの「個」も大切に考えて、新しい暮らしかたを提案しています。
たとえば、家のあちこちに、みんなが自由に使える「居場所」を作ること。大勢で囲むテーブル、一人で使えるデスク、集まって座っても離れて座ってもいい一人掛けの椅子、などなど。
家族と一緒にいながら、自分の時間も満喫できるように工夫されています。
それは家の中だけでなく、庭も同じです。
新商品「Stories−ストーリーズ」は、建物だけでなく、庭も家づくりの一部として大切に考えています。なぜなら、「家」と「庭」が整って、家族が快適に過ごす場所=家庭になると考えているからです。
 
◎おうち時間を充実させるなら、庭づくりも大切
 
以前より家で過ごす時間が長くなり、おうち時間をもっと充実させたいと考えた方も多いのではないでしょうか。たとえば、新しい趣味や勉強に挑戦したり、これまでとは違う楽しみを見つけたり、時間の使い方を見直してみたり…。
「Stories−ストーリーズ」では、そんな暮らしのために、庭には「野菜畑」を提案しています。子どもと一緒に野菜や果物を栽培すれば食育ができて、家計にも優しくて、育てる楽しみも満喫できます。
家族と少し離れて植物と向き合う時間がリフレッシュになるかもしれません。
そして、野菜畑のスペースは、砂場やドッグランにも可変します。
理想の暮らしに合わせて、家も庭も自由に使える。「Stories−ストーリーズ」は、子育て世代から、50年後のセカンドライフまで、家族みんながワクワクしながら暮らせるハッピーな住まいなのです。
 
【新コンセプトハウス紹介①】はこちらから

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES