BLOG

断熱材

室内の温度を保つために
壁や天井及び床下、基礎の立上りなど
断熱材が張り巡らせてあります!

どんな断熱材を使用しても
隙間なくしっかりと施工してなければ意味がありません

私共は大工さんが
壁の寸法に合わせて断熱材を施工しておりますので
断熱欠損がありません<(`^´)>
仕上がってからでは分からないところもしっかりと施工致します(*^^)v

この記事を担当しました。

彩+house 広報

長谷川 博史

HASEGAWA HIROSHI

スタッフからひと言

お客様の大切にしている思いをデザインで表現できるよう、試行錯誤を重ね作り上げることを心掛けています。話しをよく聞くこと、臨機応変な対応、ちょっと面白いご提案を大切に、思いに寄り添うデザインを目指しています。

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES