BLOG

【健康・快適な暮らし】玄関づくりのコツ

—機能性を高めて見せる玄関に—

 

 

玄関は家族が毎日出入りし、ゲストを出迎える大切な空間です。
人目に付きやすい場所ということもあり、玄関の雰囲気が住まい全体のイメージや満足度を左右すると言っても過言ではありません。

 

また玄関の位置や場所は簡単に変えることもできずリフォームも難しいので、新築時にしっかりと考える必要があります。

 

◎家族の人数×1人当たりの靴の数+αの収納

 

 

使いやすい玄関の必須条件ともいえるのが、靴やモノが散乱していないこと。
できるだけ見えないように靴を収納するには、家族の人数分×1人当たりの靴の数にプラスアルファ分、ゆとりをもって収められる玄関収納が必要です。

 

玄関に靴だけでなくベビーカーや自転車、ゴルフバッグや子どもの遊び道具などを置くのであれば、奥行きのある土間+壁面大収納も便利。
壁面収納の一部を床から天井まで使える土間収納タイプにすることで、土やほこりを室内に持ち込まずにモノを保管できます。

 

◎2WAY玄関でストレスレスな暮らしを

 

 

メインの玄関からだけでなく、シューズインクローゼットから室内にも上がれる2WAY動線を持つ玄関も便利です。
メイン側はお客様用玄関としていつもキレイに保たれ、クローゼット側は家族用玄関として靴が散乱しても人目につかないので、日常生活で必要以上に気を遣わず、ストレスなく暮らすことができます。

 

玄関で最も大切なのは「出入りしやすいかどうか」です。
収納は万全でも狭い玄関は使いにくいですし、無駄に広い玄関も殺風景になりがちです。【彩+house】では、皆様の家族構成やライフスタイルに最適な玄関をオーダーメイドでご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

  

この記事を担当しました。

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES