彩+houseの事例をご紹介します!

スタッフ:彩+houseの家づくり

こんにちは!
茨城県を中心に「心のこもったおもてなしと革新された住環境」をご提供する、彩+houseです。今回は、彩+houseって具体的にはどんな家なの?という人のために、ある施工事例をご紹介します。マンション住まいから一戸建てに住み替えされたS様のお宅の魅力を、たっぷりとお見せします!
 

【5人家族がゆったりと住める家】

S様邸は、白とこげ茶を貴重とした、明るく落ち着いた和モダンなお家。木のぬくもりを肌で感じられる調度と壁や天井のオフホワイトを、ちょうど良い分量にしました。暗くなりがちな床のフローリングも明るめの色をチョイス。エアコンの風が床下・壁内・天井内を通るため、冬でも暖かく、素足で木の暖かさを感じることができます。冬でも乾燥しないのは女性にも嬉しいポイントです。
 

【明るく統一性のあるデザインが家全体をスタイリッシュな印象に】

庭に面した大きな窓からはたっぷりの採光があり、マンション住まいでは叶えられなかったトイレやキッチンにも窓を作りました。天井の梁と飾り棚のラインが、統一感をかもし出し、家全体をスタイリッシュな印象にしています。
 

【使いやすい家事動線は彩+houseならでは】

調理したものを遠回りせずにそのまま食卓に運びやすい家事動線は奥様のお気に入り。洗濯機にも近いので、料理の合間に洗濯にも気を配れます。キッチンの間接照明は、旦那様のこだわり。モデルハウスで一目惚れして同じものをとのご希望でした。

ページの先頭へ