【はじめての家づくり】展示場見学のススメ

スタッフ:彩+houseの家づくり

−幸せのかたちは、人それぞれだから−

「ぜひ、いろいろな住宅会社のモデルハウスも見てきてください」。
【彩+house】の石岡展示場にご来場いただいた方に、そうお話しています。もちろん、すでに何社も見学した上で、【彩+house】にたどり着いたという方もたくさんいらっしゃいます。なぜ、そのようなことをお伝えしているか、その理由についてご説明します。

 
◎展示場、見学会に行こう!
 
みなさんは、どんな暮らしをしたいかイメージは固まっていますか。きっと、雑誌を見たり、インターネットで検索したり、知り合いに話しを聞いたり、いろいろな方法で情報を収集していますよね。ハウスメーカーや工務店にカタログなどの資料請求をしたという方もいるかもしれません。
家づくりの入り口として大切なことですが、やはり実際に、いろいろな家を見ることはとても重要です。写真や画像からは読み取ることができない、スケール感や素材感、空間の雰囲気などを肌で感じることができるからです。
性能や設計提案など、住宅会社によってそれぞれの特徴がありますので、直接話を聞いたり、見て触れたりすることで実感できると思います。
いくつもの住宅会社が一同に集まる総合展示場は、効率よく見学して回ることができるのでお勧めです。

 
◎失敗しない家づくりとは…
 
いろいろな家を見ていくと、いきなり夢が膨らみすぎて混乱することもあるかもしれません。しかし、じっくり考え、家族で話し合っていくと、自分たちが家づくりで大切にしたいことが、きっと見えてくるはずです。
モデルハウスの「この部分だけは取り入れたい」というところがあれば、建てたい家のプランやイメージが具体的に見えてきます。
住みやすい間取りや家事動線、収納のプランなど、各社が工夫を凝らして作り上げたモデルハウスから、得られる知識はかなりの量ですが、自分たちに合っているか、そうでないかが肌感覚で判断できるのも、実際に見学しているからこそのメリット。
コストを念頭に、欲しいものをどれだけ詰め込めるかという考え方も一つですが、失敗しない家づくりの近道は、「やらないことを決めること」です。「それって、どういうこと?」と、興味を持たれた方、決める前に【彩+house】に一度お越しください。ヒントをご用意してお待ちしてます!

ページの先頭へ