ヒートショック

スタッフ:スタッフの日常 長谷川 博史 お客様のお家

「ヒートショック」
この言葉を聞いたことがありますか?

住まいで起こることです
気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックといいます。
ヒートショックは冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こります。リビングから脱衣所に移動した際には、寒さに対応するために血圧が上昇します。そこで衣服を脱ぎ、浴室へ入るとさらに血圧は上昇します。その後、浴槽に入ると、急に体が温まるため、血圧が下降します。特に10℃以上の温度差がある場所は危険とされており、注意が必要ですよ

ヒートショックの危険性は交通事故の倍以上と言われています
既存のお風呂でも対策があります
暖房機を取付るだけで温度差を少なくします

実際に既存のお風呂に暖房機を取付させて頂きました(^_-)-☆
これからの住まいも健康に暮らすこと考えてみて下さいね(≧▽≦)

ページの先頭へ