【家づくりノウハウ】2021年、人気の間取りとは?

スタッフ:彩+houseの家づくり

—暮らしをハッピーにする間取り—

自分たちの暮らしに合わせて間取りを決めることができるのは、注文住宅ならではですね。でも、「どうやって間取りを決めればいいの?」「どんな間取りが使いやすいのかわからない」という方もいるかもしれません。
 
そこで今回は、【彩+house】でご要望の多い、人気の間取りについてご紹介します。ぜひ、家づくりの参考にしてください。

※掲載しているプラン図はアイデアスケッチ段階のものです。モデルハウスのプランとは異なります
 
 

◎連続する生活動線

以前から人気のシューズインクローゼットに加え、新型コロナウイルス対策として「こまめな手洗い・うがい」が広まり、「玄関の近くに手洗いを設けたい」というご要望はとても多くなっています。
 
「ただいま〜」と帰宅して、まずは靴と着ていたコートをシューズインクローゼットに。そのまま、玄関ホールに設けたおしゃれな手洗いコーナーで、手洗いとうがいを済ませてからリビングへ。

こんな風に、何も考えなくても、流れるように、日常の動きをスムーズに行うことができたら、毎日ハッピーですよね。
 
 

◎自分時間を生み出す「集合収納」

家族の毎日着る服を一カ所で管理できる「集合収納」をつくり、その隣に室内干しまでできる「洗面洗濯室」を設ける間取りも、ご要望が多くなっています。
 
洗濯の「洗う」から「しまう」まで、場所を移動せずに完結できるのでかなり時短になります。この間取りなら、洗濯物を持って、家の中を行ったり来たりすることはありません!
 
毎日の家事の無駄な動きを極力減らすことで、家族のために働く時間を短く、自分時間を大切にしてほしい。そんな思いから生まれた間取りです。

「集合収納」はこの秋オープン予定の新商品「Stories−ストーリーズ」モデルハウスにも採用している人気の間取りです。
このほかにも、新しい形のワークスペース提案やリビングの使い方など、家族みんながハッピーに暮らすために工夫をこらした間取りも見どころ。

オープンをお楽しみに!
 
 
 

ページの先頭へ