【家づくりノウハウ】アフターメンテナンスについて

スタッフ:彩+houseの家づくり

—作り手が、暮らしのパートナーに—

私たちが提供しているのは、「これから50年の暮らし」です。
だからこそ、家を建てて終わりではなく、住み続ける間に生まれてくる、ちょっとした問題やご相談にお応えすることも「家づくり」の大切な一部分だと考えています。

◎アフターメンテナンスだけの担当はいません

ご相談いただいた内容を社内で共有し、施工を直接担当した現場監督や社員大工など、最適なメンバーでチームを組んでお伺いします。
家づくりの経緯や施工中のこと、新築時の状況などを把握している作り手(技術者)が直接対応しますので、修理やメンテナンスも的確です。
万が一、不具合が生じた場合、ご連絡を頂き次第すぐに日程を調整して、48時間以内に対応します。どんなときも、できる限り迅速に駆けつけることができるよう、施工エリアを会社から1時間圏内に限定しています。

◎そもそも、メンテナンスが不要
「気になることがあれば、お気軽にご連絡ください!」と、完成後のお付き合いを大切にしている一方で、私たちが目指しているのは「アフターメンテナンス不要の家」です。
メンテナンスフリーの高耐久の部材や、建物を長持ちさせる工法を標準採用することで、オーナー様のメンテナンス費用を大幅に低減することができます。
もちろん、そのことに慢心するのではなく、定期点検は、完成半年後、1年後、2年後、5年後、10年後にしっかり行います。

50年後も、ご家族がハッピーに暮らせる家になるように。
ずっと安心して住んでいただくために必要なことを、いつも考えています。
 
 

ページの先頭へ