【お客様の声】毛布1枚で眠る真冬の夜。高気密・高断熱のよさを実感(石岡市M様邸)

スタッフ:彩+houseの家づくり

—家づくりへの情熱に信頼感—

前回、お住まいをご紹介したM様(石岡市)に、【彩+house】との家づくりを振り返って、印象に残ったことや新居の住み心地についてお聞きしました。
【彩+house】との出会いは、弊社でリフォームをされたご友人宅を見て、興味を持っていただいたことがきっかけだったそうです。

◎エアコン1台で暖かい家に驚き

「家を建てよう!」と決めてから、いろいろな会社の展示場に行ってみました。でも、どこも何だか違うなと思って、なかなか「これがいい」という家に巡り合うことができませんでした。外観のデザインや構造、住みはじめてからのランニングコスト面などで、どうしても納得がいかなかったんです。
【彩+house】の展示場に行ってみると、最初はデザインのカッコよさに驚いて、ちょうど冬だったのですが、中に入るととたんに暖かくて「これはすごいな」と思いました。
説明を聞いてみると、「住む人のためにいい家を作りたい」という想いがひしひしと伝わってきて、ここにお願いしようとすぐに決めました。

◎面倒見のよい社長の大ファンに!

【彩+house】は、本当にスタッフのみなさんが家づくりに情熱を持っていて、使い勝手のよさや完成してからの維持費をどうしたら抑えることができるのかなど、私たちの気持ちになってじっくり考えてくれました。
高気密・高断熱の家づくりもその一つだと思います。
展示場で体験していましたが、実際にエアコン1台しか設置しなくても大丈夫なのかな、という気持ちはありました。ところが、住んでみるとやっぱりすごかった。真冬でも本当に暖かいです。しかも、一度暖めた部屋は、窓を開け閉めしても冷えることがなく、寝るときは毛布一枚です。
我が家は太陽光パネルを載せたので、光熱費の出費がとても少ないです。建てたあとのことをしっかり考えてくれる会社だと、あらためて実感しています。
家づくりの間は、とにかく面倒見のよい石川社長が親身になって対応してくれました。予算が少し足りなくなりそうだったときも、私たちのために頑張ってくれて、すっかり社長の大ファンになりました。
スタッフの皆さんも、最初から最後までとことん付き合ってくれて、すごく信頼できましたし、おかげで本当に納得のいく家づくりができました。
 
 

ページの先頭へ