BLOG

【家づくりノウハウ】家づくりの始めどきとは?

−タイミングより大切なこと−

新年度が始まりましたね。ご自身やご家族が、この4月から新しい生活をスタートさせたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。季節の変わり目は、何かを始めるのにもちょうどよい区切りになりますね。
 
ところで、家づくりの始めどきとは、いったいいつなのでしょうか。

 
◎住み始めたい時期から逆算してみる

結婚や出産、親との同居、子どもの入園・入学、友人が家を建てたから、など、家づくりを考えるきっかけは人それぞれ。でも、たとえばお子さんの小学校入学に合わせて新しい家を完成させたい場合、家づくりはいつから始めたらよいでしょうか。
 
【彩+house】の場合、初めてのお打ち合わせから完成までの期間は、平均するとだいたい1年です。じっくり検討したいという方なら、もう少し時間がかかるかもしれません。条件に合う土地がなかなか見つからない、というケースもありますので、早めに動き出すにこしたことはありません。何となくでも、「家を建てたい」と思うようになったときが始めどきです。
 

 
◎情報収集は手を抜かないで

いざ、家づくりをスタートさせようとして、まず何から始めますか?
ハウスメーカーのモデルハウスが集まっている総合住宅展示場に行ってみるという方も多いと思います。また、既に家を建てたご家族や友人の話を聞いたり、ネットで情報を集めたりする方もいらっしゃると思います。いずれにしても、一つの会社、一つの情報源からの情報だけで判断するのではなく、いくつかの会社から話を聞くことをお勧めします!

とはいえ、あまりいろいろと手を広げすぎると「情報が多すぎて、迷子になってしまう」ということもあるかもしれませんので、まずは、条件の異なる3社ぐらいがお勧めです。
 
大切にしていただきたいのは「何のために家を建てるのか、どんな暮らしがしたいのか」、そして逆転の発想として「こんな家には絶対住みたくない(←これが大事!)」ということを明確にして、最後まで忘れずに突き通すこと。それさえブレることがなければ、最初と少しぐらい条件が変わったとしても、間違いなく満足のいく家が建てられるはずです。
 

【彩+house】のモデルハウスは、「今すぐは建てないけど」という方でも大歓迎です。しつこい営業は一切いたしません。ゆっくり見て回ることができますので、ご予約の上、安心してお気軽に見学にお越しください。きっと家選びの基準が変わりますよ。
 
※写真はすべて石岡展示場です。
 
 

この記事を担当しました。

ブログ管理人

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES