BLOG

【失敗しない家づくりのコツ】土地探しはどうすればいい?

—家族の将来の暮らしをイメージすることが大切—

 

 

家を建てる過程で「どこに住むのか?」ってとても重要ですよね。

土地がない方だと、結構安易に土地探しから始めてしまう方が多いようです。

住みたいエリアや価格、広さ、形状、子どもが通っている学区、スーパーや駅までの距離など希望する条件はさまざまですが、それらをすべて満たす土地を見つけるのは想像以上に難しく大変です。

 

そこで土地の条件に優先順位を付ける必要がありますが、その際に大切なのがこの先何十年と続く夫婦を中心とした家族の将来の暮らしを具体的にイメージすること。

 

そしてもう一つ、「利便性は良いが50坪で1000万円の土地」と「少し離れた郊外の100坪500万円の土地」、これからの時代、資金面に余裕が出てきてのびのびと生活できる、少し離れた郊外に住まうのもありではないでしょうか?

便利に慣れ過ぎず、「不便を楽しむ」ことも、選択肢のひとつです。

 

◎施工会社と土地探しを行うメリット

 

 

エリアや金額だけを考えて土地を先に買ってしまうと、思い通りの間取りの家が入らないということになりかねません。ですから、土地を決める前に施工を依頼する建築会社を先に決めることをオススメします。

 

「この間取りが希望なら、この土地がいい」「ここに窓があると山が見えて、日当たりもいい」など、大体の間取りをイメージしながら住宅会社と一緒に土地探しをした方が、より自分たちが理想とする住まいが可能です。

不動産会社と違って中立な立場、むしろお客さん目線でのアドバイスができるのもメリットです。

 

◎気になる土地を3つ見つける

 

 

【彩+house】でも土地の紹介や土地探しのサポートを行っています。

しかし、いまはネットに情報が豊富に載っていて、それ以上の情報を手に入れることはかなり難しいと言えます。そこで、まずは自分達が気に入った土地を3つに絞っていただいています。

 

それに対し、私たちは土地情報を調べたり、場合によっては現地調査や土地取得以外にかかるコスト(インフラ整備など)も含めて調査したうえで、最適な土地を提案します。不動産会社や売主様との商談もお手伝いします。

 

土地探しは将来の暮らしづくりの一つです。

このお盆休みに、土地についてもう一度ご家族や親御さんと話し合ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、親御さんや親戚の方がお持ちの「良い土地」が見つかるかもしれないですよ。

 

この記事を担当しました。

管理人

スタッフからひと言

このスタッフの他の記事を読む

RECENT POST

CATEGORY

STAFF

ARCHIVES